MENU

サラフェは男性が使うと問題あるのか?

ワキの臭いや靴下を履き続けた足の臭い、滝のように滲む汗など、夏場になると困るものはたくさんありますが、その中のひとつが顔の汗の始末でしょう。

 

 

ワキや足といった体と違い、顔は常に他人と対面し続けるものです。人の視線が向けられるのが当たり前の場所が汗だくでは、与える印象が悪くなってしまいかねません。

 

これが家庭の中であるなら、家族に見られても困ることはありませんが、ビジネスシーンでは取引の印象を下げることは避けたいところです。

 

 

サラフェは顔の汗を抑えるジェルとして、夏場や暑い時期に効果を発揮します。

 

 

ジェル状のため使いやすく、伸びが良いので顔に薄く伸ばして使うことができます。サラフェをさっと塗ったあとは汗が抑えられるため、発汗作用の強いトウガラシの含まれる鍋や、ちょっとした運動の後でも遠慮せずに人と顔を合わせることができるでしょう。

 

 

サラフェを男性が使っても問題はない

 

 

男女兼用のサラフェは男性の肌にも使用可能となっています。

 

 

夏の汗に悩むのは女性だけではなく、男性も同様でしょう。暑い中を歩き続けて取引先に出向くと、いつも汗だくになってしまって困るという方にもおすすめできます。

 

 

人間の身体の中で顔の占める印象は強く、汗を?いていれば心配されてしまったり、不審に思われかねません。

 

 

また、汗とともに吹き出す皮脂によって顔がテカってしまうため、体質によっては予想以上にテカテカとした顔になってしまいます。皮脂が多く、テカリがどうしても出てしまうという男性にぴったりなのがサラフェで、汗と皮脂を同時に抑えながら綺麗な肌を実現することができるようになっています。

 

 

制汗剤といえばワキ用であったり、足用のものが主流と思われがちですが、顔の汗のケアも重要です。

 

 

海外製のものは肌に合わないという方にも日本製のサラフェは安心して使用することができるようになっており、汗に遠慮せずに夏の暑さを楽しむためにも、サラフェできっちりと顔の汗とテカリをケアしましょう。

 

 

安心して男性もサラフェを使用することができます。