MENU

顔汗に効果的な漢方薬はどれ?

顔汗にはさまざまな原因があるため、それに合わせた薬を選ぶと効果的です。

 

緊張や不安など精神的な原因の顔汗を止めたいという場合、気持ちを落ち着ける効能がある漢方薬を服用してみると良いでしょう。汗をかきやすい原因としては食生活も考えられます。香辛料や脂っこい食事が多いと熱を持ちやすく、汗が出やすくなることもあるのです。

 

 

その場合は熱を冷ます効果のある漢方薬を使うと良く、カリウムにも熱を逃がしやすくするという作用があるため、サプリメントなどで補っていくと良いでしょう。

 

 

食生活が乱れることで汗が出やすくなってしまうため、肥満には注意が必要となっています。肥満が原因で汗が増えているという場合、体内の水分循環を改善する薬を使うのが良く、それによって発汗作用を調整することができるでしょう。

 

 

また、ホルモンバランスの乱れも汗の原因になるとされており、更年期障害がきっかけで顔に汗をかきやすくなることもあります。ちなみに、ホルモンバランスは加齢によって乱れやすくなるのですが、過度なダイエットや栄養不足、睡眠不足なども原因となってしまうことがあるのです。

 

 

そこで汗の量を減らしたいという場合、まずは規則正しい生活を心がけましょう。適度な運動と睡眠、バランスの取れた食生活を心がけることで汗を減らすことに繋がるのです。

 

 

それでも汗の悩みが解消できないという場合、血液の循環を良くする薬や自律神経のバランスを整える漢方薬などを使ってみると良いでしょう。

 

 

顔汗を止めるための漢方薬といってもいろいろありますが、原因や体質によって最適なものは異なってくるため、きちんと専門家に相談して処方を受けるのがおすすめです。

 

 

顔汗は局所多汗症の一つであり、たくさん汗が出てしまうと体温調節が上手くできなくなってしまいます。暑い時に汗が出るのは普通のことなのですが、たくさん出すぎてしまうと良くないのです。

 

 

もちろん汗が少なすぎても体に良くないため、規則正しい生活を送って適度に汗を出すようにしましょう。漢方薬というのは体の内側から効果を発揮するものであり、数回だけでは効果が出ないため、長く使用する必要があります。

 

 

 

また、効果は人によって異なっているのですが、少しでも効果を高めたいなら食生活なども改善していくことが大切です。

 

 

また、薬で体内を改善しているという場合、表面上の汗を止めるために制汗剤を使っても良いでしょう。薬を使う場合は症状に合ったものを使うことが大切であり、副作用などもきちんと確認することがポイントです。